日像上人の足跡をたずねて
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日像上人の足跡をたずねて

日像上人の霊蹟、由緒の地の巡礼記

長照山真常寺(滋賀県大津市末広町)参拝記【参拝記その11】

今回のエントリーは、去年の暮れ(2014年12月25日)にお参りさせていただいた長照山真常寺(滋賀県大津市末広町)の参拝記です。 このお寺は、永仁六年(1298)、日像上人が天台宗から改修させたお寺です(縁起の詳細はこちら)。 下見で訪れてみると、このお寺…

具足山本像寺(滋賀県守山市今宿)参拝記(参拝記その10)

日像上人ゆかりの寺々への参拝は、月曜日に京都での仕事を終えた帰り道におこなっています。 山城国内(京都府南部)でお参りすべきお寺がまだ一ヶ寺のこっています(→鶏冠井北真経寺)が、本日はちょっと遠回りして、滋賀県守山市にある、「近江三ツ具足」…

卯木山妙蓮寺(京都市上京区妙蓮寺前町)参拝記【参拝記その9】

平成26年(2014)12月1日。 十如寺を辞し、北上して今出川通にでます。時刻は午後3時40ごろ。 つぎに、本門法華宗の大本山・卯木山妙蓮寺にむかうことにします。バス亭の時刻表をみると、微妙な待ち時間。そのまま今出川通をあるいて東に向かうことにします。…

法光山妙蓮寺(京都市南区)参拝記【参拝記その7】

今回の参拝記は京都市南区上鳥羽南島田町の法光山妙蓮寺。 お参りの順番としては7番目なので「参拝記その7」としておりますが、本ブログとしては最初の参拝記のエントリーとなります。 さて、日像上人ゆかりのお寺を分類するとすれば、 (1)日像上人が建…

法華経守護の諸天善神(2)鬼子母神・十羅刹女と三十番神

三十番神とは、日本を日替わりで守護する30柱の神々の総称です。 日像上人は、「朝廷の守護神であり、日本の国の守護神である三十番神の御守護を頂く事が何よりも大切な事であるとお考えになりました。日像上人は行く所、至る所、まずそこの神社に詣でて社神…

法華経守護の諸天善神(1)「大曼荼羅御本尊」に勧請されている諸天・善神

「法華経守護の諸天善神」の第1回目として、日蓮宗の檀家の仏壇でお祀りしているご本尊「大曼荼羅」に勧請されている神々をご紹介します。 日蓮聖人が考案した「大曼荼羅」の真筆は125幅ほど残されているそうですが、わが家の「大曼荼羅御本尊」は、「永安…

今までにお参りしたお寺(その1)

参拝記は後日、別途にアップしますが、いままでお参りしたお寺の一覧です。 2014年5月九日。身延山久遠寺(山梨県南巨摩郡身延町) 2014年6月2日。具足山妙顕寺(京都市上京区) 2014年6月9日。具足山立本寺(京都市上京区) 2014年6月16日。具足山妙覚寺(…

わが家の菩提寺:金龍山妙國寺(福井県越前市)

わが家は代々の日蓮宗檀信徒でしたが父の代より福井県をはなれ、季節ごとのお寺の行事にはほとんど参加せず、年ごとの檀家割り当て金をお納めし、家族のだれかがお盆の法要に参加する、という、いわゆる葬式仏教徒の一歩手前の、あまり信仰心のない家にそだ…